WP TinyWebDB API

About

AppInventorはAndoridのApp作りに簡単な環境です。WordPressをWebコンテンツを作るに最適な環境。

AppInventor is a easy way to creating an Android app from web browser.  WordPress is a best web content management tool.

WP-TinyWebDB-APIは、両者の長所を連携し、WordPressをAppInventorのTinyWebDBサービスとして利用するためのAPIを、WordPressのプラグインとして提供したもの。

TinyWebDB API is a AppInventor TinyWebDB API plugin, use you WordPress as a TinyWebDB web service.

Install

1. FTPツールでtinywebdb-api ディレクトリー全体を WordPress の pluginsフォルダーにコピーして下さい(/wp-content/plugins/).
1. FTP the entire tinywebdb-api directory to your WordPress blog’s plugins folder (/wp-content/plugins/).

2. 管理パネルの「Plugins」タブ上のpluginを有効化してください。
2. Activate the plugin on the “Plugins” tab of the administration panel.

Config

3. adminメニューのTinyWebDB Settingsを確認し、テスト用いくつURL(info, getvalue)はブラウザーで正しい値が表示されることを確認。

  • API Base :  通常apiでOK
  • API Key : Android Appを制限するためのKey、同じキーが送られた場合のみ、Store A Valueが可能。
  • Tag type : Post ID(Default)が選べた場合、数字であるため、前頁、次頁へ捲りが便利でしょう。
    Slugが選べた場合、記事のタイトルと関連性があるので、場合によりコード解りやすいかも。

3. Check test URL on admin menu to make sure API work properly.

screenshot-1

 

Download

WordPress Plugin:

AppInventor TinyWebDB Demo App:

Change Log

3 thoughts on “WP TinyWebDB API”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *